×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

COLOMBIA

Top Image

Cervesas コロンビアのビール

海外へ行って最初に飲むお酒がビールだろう。コロンビアのビール、ここのところ新しい銘柄も見るようになった。
それぞれの銘柄によって、味に違いがありファンも分かれるようだ。
前回に私が当国に住んでいたときはビール会社はBavariaやLeonaなど複数社あったが、今はBavariaの独占市場のようだ。各ビールを見てみると、まだ、酒造はCerveseria Union S.A., Cerveseria Leona S.A.などが残っており、Bavariaの管理下で製造販売しているようだ。
また、大手スーパーでは、アサヒのSuper Dryやキリンの一番絞りを売っているところもある。
やっぱり、その国で飲むには、その国のビールが一番美味しいと思う。
まだ、地方銘柄があるのかなどはわかりませんが、今後、調査の上、銘柄を追加していきます。
ちなみに、私のお気に入りはコステーニャです。

Page Top

Cerveza 飲み方

日本でビールというと、ギンギンに冷やしたジョッキに生ビールを注いでグビグビっと飲むのが一般的だろう。
コロンビア、特にBogotaだが、冷たいビールのほかにAl Clima(常温)ビールも置かれていて、こっちを好む人が意外に多い。缶には、冷やして飲む際は8度〜10度が最適と書かれている。
また、ビールと炭酸飲料Colombianaを混ぜたRefajoという、カクテルもある。Refajoは地域や個人によって造り方や好みもあるようで、レモン果汁やアグアルディエンテ(焼酎)を混ぜるところもある。
コロンビアの人と飲むとき、バーやレストランではなく、酒屋さんへ行って飲むことがよくある。おつまみも無く、延々とビールを飲みテーブルの上にずらっと並べていく。最後のお勘定の際にはお店の人がテーブル上のビール瓶を数えて料金を計算する仕組みです。
また、最近では、生ビールを出すレストランが増えてきた。新しい銘柄のビールも登場しており、コロンビアのビール文化は花盛りだろう。

Page Top

Cerveza Colombiana 銘柄

*値段は2007年2月現在

Club Colombia クラブ・コロンビア

Club Club







 当国を代表するビール。2006年に黒のラベルから金のラベルにデザインが変更された。プレ・コロンビア時代の文様が特徴的です。黒缶と黄金缶両方を載せてみました。瓶だと黒の方がカッコ良い。黒に慣れていたせいか、黄金缶はちょっとまだ違和感があります。
Bogota市内のレストランに行くと大体、このビールかAguilaが出てくる。
 アルコール度:4.7% (330ml)
 値段:$1,420
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Aguila アギラ

Aguila Aguila







Aguila、中南米のシンボル鷲がトレードマーク。
クラブ・コロンビアやコステーニャに比べるとちょっと薄い感じがすっる。酒屋で立ち飲みのときはこの銘柄がなぜか多い。また、コロンビアの伝統スポーツTejoをするときもこのビールが良く飲まれている。冷やさず、常温で飲むことも多い。
左が2007年7月からの新しい缶です。
 アルコール度:4.0% (330ml)
 値段:$1,250
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.



Aguila Light アギラ・ライト

Aguila Aguila







Aguilaの姉妹品。Lightなのだが、カロリーが低いのか軽い飲み口なのかその辺りはまったく説明が無く、良くわからない。
確かに、他のビールに比べるととても軽い感じがする。苦味も無く、あまりビールといった感じがしない。本家のAguilaも軽いので私はあまり飲まない銘柄です。
左が2007年7月からの新しい缶です。
 アルコール度:4.0% (330ml)
 値段:$1,250
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.



Costena コステーニャ

Costena 私の一番のお気に入り。他のビールより濃い感じがする。名前のコステーニャは日本語では「海人(うみんちゅ)」といった感じだろうか。海岸の人、海の人という意味だ。海っ子の私にはピッタリの銘柄だとおもう。

 アルコール度:4.0% (330ml)
 値段:$
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Poker ポーカー

Poker もともとはどこの醸造会社の銘柄だったのだろう。以前の駐在のときにも見かけたことがあったが飲んだことは無かった。飲み口は軽いが、Pilsenに比べると苦味がある。軽い感じのビールです。

 アルコール度:4.0% (330ml)
 値段:$1,250
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Pilsen ピルセン

Pilsen Pilsen







この銘柄も普段は飲むことは無い。飲み当たりは軽く、ほのかな甘さがあり、女性向のビールだと思う。ピルセンも新しい缶が出ていました。(2007年5月)右が新しい缶です。
 アルコール度:4.0% (330 ml)
 値段:$1,250
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.



Brava ブラバ

Brava  コロンビアで一番新しい銘柄だろう。間違いでなければ2006年の新発売商品だ。他のビールに比べてアルコール度が高いのが特徴。その分、値段も多少、高くなっている。
 味は、濃い飲み口で日本の恵比寿のような感じだろうか、ちょっと黒ビールの味にも近いかも知れない。ガツンとした味が好きな人にはお薦めです。
 アルコール度:6.5% (330ml)
 値段:$1,320
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Brava Verde ブラバ緑缶

Brava  ブラバの緑缶を発見した。早速購入した。
 何が違うのかと思ったら、Bravaよりアルコール度数が1%程低かった。いわゆるLightなのかな。味はちょっと苦味が残る感じだ。Colombiaのビールの中では味がしっかりしている方だと思う。


 アルコール度:5.5% (330ml)
 値段:$1,320
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Costenita コステニータ

Costenita Bogotaではあまり見かけることが無いが、カリブ海の街カルタヘナなどへ行くと良く飲まれているみたいだ。その名の通りCosta(海岸)が故郷のビールなのかも知れない。
小さいながら、しっかりとしたビールの味があり、コステーニャを少し飲み易く軽くした感じだろうか。
 アルコール度:4.0% (250 ml)
 値段:$990
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Leona レオナ

Leona もともとはババリアと肩を並べていた醸造会社、Leona。
まだ、ババリアに買収されたものの銘柄は残っていました。しかも、醸造はLeonaとなっている。
 アルコール度:4.0% (350 ml)
 値段:$??(記事を書いていることをコロンビアの友人に話したら買って来てくれた)
 醸造:Cerveceria Leona S.A.

Barena バレナ

Leona 2007年の新発売。最初は輸入物だと思っていたがババリアの製造でした。
ババリアはいったい幾つの銘柄を出すのでしょうか。ちょっとアルコール高めです。
 アルコール度:4.7% (350 ml)
 値段:$1,200
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A.

Redd's レッズ

Redd's また、新しいビールを発見しました。相変わらず、販売はBavariaです。これはシトラス・フルーツの香りが付いたビールです。
たしか、ヨーロッパでは炭酸飲料とビールを割って飲んでましたが、そんな感じのちょっと甘いビールです。女性には良いかも知れません。
296mlで1,550ペソは他のビールに比べると割高ですよね。
 アルコール度:4.5% (296 ml)
 値段:$1,550(2008.01)
 醸造:Bavaria S.A.y Cerveceria Union S.A.

Refajo 番外編

ASAHI Super Dry アサヒ・スーパードライ

ASAHI 大手スーパーに売っている日本銘柄のビール。
ちょっと前はキリンも見かけたが最近はアサヒしか見ない。なんとイギリスのロンドンで製造されている。
やはり国産ビールに比べると値段は2倍近くする。それでも日本で買う値段の半額程度です。
 アルコール度:5.0% (330ml)
 値段:$2,990
 醸造:ASAHI Beer Eurpoe Limited.



Pony Malta ポニー・マルタ

Brava  コロンビアでよく飲まれるMaltaは、ノンアルコールの麦芽飲料とでも言うのだろうか。成分を見ると、着色料や香料などで体に良いものとは思えない。子供達もよく飲んでいる。


 アルコール度:0% (330ml)
 値段:$1,020
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Malta Leona マルタ・レオナ

Brava  Leona銘柄のMaltaです。Ponyの方が人気があるようだが、Leonaファンも多い。

 アルコール度:0% (330ml)
 値段:$1,020
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Malta Leona Cool マルタ・レオナ・クール

Brava  Leona Maltaの別銘柄、特にカロリー表示も無いのでLightなのかどうかわからない。


 アルコール度:0% (330ml)
 値段:$1,020
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Refajo Cola & Pola レファフォ

Refajo これは、ビールに炭酸飲料を混ぜた飲料。名前にColaと入っているものの原材料にはビール、砂糖、着色料etc…、なんか体にもとても悪そうなアルコール飲料です。
居酒屋などで頼むと、ビールにアグアルディエンテや炭酸飲料を混ぜて作ってくれる。
ヨーロッパでも、「パナッシュ」というビールとファンタを混ぜたカクテルが有ったがそんな感じの飲み物です。
 アルコール度:2.0% (330ml)
 値段:$850
 醸造:Bavaria S.A., Cerveceria Union S.A., Cerveceria Leona S.A.

Page Top